寒波襲来で全国的に大雪となっているみたいですが、当地は何故か10cm程度の積雪で済んでます(?_?)

ってか周りの市町村は大雪なんですが、家付近だけ降らないと言うwww

自分としては路面凍結する程

積もって貰いたいんですがね~(;^_^A

さて、溶接の練習材料として加工取り付けしたアウスタ加工マフラー

DSC_0534

銀色の耐熱塗料で塗装した部分からサンダーでザックリと切断し

内部をちょろちょろっと弄り

DSC_0535

テールパイプを19mmに変更し溶接して完成(^^♪



溶接の練習材料だったので

まったく期待していませんが

取り合えず取り付けしてみると

音量が静か♪

そして何より低中速のトルクが抜群で、ちょい乗りでは非常に良い感じ♫

この特性だと、雪道にはばっちりではないだろうか (◍>◡<◍)。✧♡

って事でJUNPE24キャブで何日か乗っていましたが

ここ最近めっぽう寒くなり、PE24ではアイシングの発生が心配されるので

アイシングに強いPD26を装着

がしかし・・・

セッティングが中々決まらずwww

どこが悪いかと言うと

アクセル開度1/8付近でおがしい

そして今まで余裕で走れてた坂道が4速で上らずwww

高回転域は問題無し

って事で

JN段数やPJを色々試すも改善せず(-"-;A ...アセアセ

んだらばJNを変えてみる

ちなみにPD26用のJNはネットを探しても売っていないので

DSC_0526

PWK28用 KEYSTERキャブレター燃調キットのJNを使用してみる事に

DSC_0527

ちなみに画像の品番はPC20用の物です(;^_^A

これで見るとLが薄く、RRが濃くなる

で5号機に症状は

1/8付近でストール感?息継ぎ?ガス欠?症状なので薄いと判断し

それだば濃くなるRRに変更すると???

何か調子が悪い

ではRに変更するも、まだ調子が悪い?

S、Lを試すも変わらず???

MJも115→100前後まで試しますがあまり変化せず

う~んこれはキャブじゃ無いのかと思い

DSC_0521

ウオタニコイルのコードを短くしてみます

DSC_0524

取り付け位置はサイドカバー内だったので大分長かったのを切断し

DSC_0522

コイルを移動しコードを短くしました

そしてオイチョパイセンからの助言でCDIをYオクデジタルから純正に交換

で走ってみると大分良い感じになったのですが

やはり1/8付近の症状は直らず???

そこからはキャブセッティング地獄に突入(-"-;A ...アセアセ

DSC_0555

JNをPWK28純正のN80KやN80Rに交換するも直らず???

DSC_0576

じゃ~吸気効率を変更するかと

DSC_0577

エアクリBOXのファンネル→武川のパワフィル→JUNパワフィルに交換するも

DSC_0578

変わらずwwwww

それではカムタイミングを変更

DSC_0579

スプロケの穴拡大で調整してたMAX遅めから

DSC_0580

ラジペンでちょこちょことネジ穴部を上下し

DSC_0581

標準の位置で調整

変わらずwwwwwwwwwww

結局またキャブに戻り

初心に戻りJNをPD26の付属の物にしてみると

今までのJNの中で一番症状が出ない???

あれ~PD26付属のニードルは太い様な感じがするぞ

って事は1/8付近の薄い感じは逆に濃いって事が~
(;´Д`)

とりあえず手持ちのニードルをノギスで測ってみると

PD26付属品がストレート域が一番太い気がする

しかもPD26付属品が3本あるんだけど1本だけ太い気がする~

でもノギスでは今一わがらないので

DSC_0609

マイクロメーターを購入し測定

DSC_0612

やはり同じ付属品でもストレート部分の太さが違ってた

DSC_0610

そして手持ちのPWK28用を合わせストレート部分を測定すると

PD26付属品が一番薄くなるんだわ~これが(-"-;A ...アセアセ

これだばKEYSTERやPWK28純正のニードルに交換しても濃くなるだけで

アクセル開度1/8部分は改善しない罠(@ ̄□ ̄@;)!!

まんずそもそも1/8付近を薄いと判断してるわだくすがポンコツなだけだべさ
コノヤロ~(;´Д`)

で結局

PD26付属の薄くなるJN(2.505)を取り付け

クリップ位置を上から2段目(今までは3段目や3.5段目)

MJ102→115

SJ38

に変更した結果あっさりと直りましたよ~(;^_^A

欲を言えばJNを1.5段目にすればバッチリかと思われるが、今から寒くなる事を考えればこれで良いかとァィ(。・Д・)ゞ

ちなみに5号機のPD26はJNを交換するのに、レッグを外しキャブ側のインマニのネジを片方外してずらさないとスロットルバルブがフレームに干渉して取れないと言う非常にこめんどうくせ~作業をしなければいけないので、この寒い中いちいち外出先でセッティング出来ず家に戻ってはの繰り返しで、どんどんと深みに嵌ってしまいましたとさ
(本当ポンコツ野郎だべ~)

いや~今回は苦労したなや~

良い勉強になった(^^;

まあ1年するとまた忘れてるけどね(大汗)

ああ~スッキリした(核爆)

それではまた(@^^)/~~~