当地もやっと桜が咲き始めましたが、連日の強風で
すぐに散ってしまうのではと心配しております

さて、林道用にと強襲したCL50の持ち主(後輩O君)がCM50を購入しボアアップしたいとの事で低予算で絶賛制作中であります(笑)

DSC_0953
 
Y年式のカスタム50 

DSC_0954

それではエンジンを下ろします。

DSC_0955

久しぶりにエンジンバラす気がする~~

早速フラホ側からバラしますが

ジェネカバーお決まりの・・・

DSC_0956

+ネジ2本が舐めてしまい(このやろ~)

得意のドリルでグリグリとやっつけ

DSC_0958

無事取り外しに成功(爆)

しかしなんでここの+ネジはこんなに固くなるんだべが(このやろ~×2)

DSC_0959

その後は順調にバラしこの通り

DSC_0960

エンジンは5万キロ程の物でしたが、オイル管理は良かったらしくエンジン内部は綺麗でした

綺麗って言ってもちゃんと洗浄しましたよ~

そして皆さん大好き、ガスケット剥がしは

ワコーズのガスケットリムーバーを塗布して30分、ぺろっと綺麗さっぱりと剥がれました

これは楽ちんで最高だ~

DSC_0961

で早速ケースボーリングを施し

DSC_0962

今回使用するのはYオククランク(90互換49.5mmストローク)

DSC_0963


DSC_0966

低予算ですがガスケット&オイルシール類は安心の純正品を使用します

DSC_0965

クランク、CPのオイルポンプスピンドル、ギア、キックシャフト類を組み込みます(ノックピンOK)

でケースを閉めてカウンター&メインギアのクリアランスを確認してみると・・・

カウンター側のクリアランスがゼロ???

あれ~組み方間違ったべが~

またバラすのか~

面倒くせ~なや~~

ちなみにギアはバラバラにしていないので組間違いは無いはずなんですが、とりあえず確認してみますが問題無し???

って事は

原因はあれが~~

この時点で分かったあなたは偉い

正解は後程

DSC_0971

さてそれではボアアップに必要不可欠な部品類

クラッチは武川

スタッドボルト&カムチェーンはデイトナ

オイルポンプはタイカブ用

DSC_0972

これらをサクっと組み込み無事腰下が完成

次回は腰上編って事で

あっ!

カウンターギアクリアランス無しの原因は

新品に交換したギア部ベアリングの打ち込み不足でしたとさ

続く