今日朝起きたらまたしても結構の積雪

しかも水分の含んだ重い雪だったので朝練習は中止しCL弄りをして一段落した後、路面の雪も消えた様だったのでいつもの所までエメマンタイムに出かけ様とした所にオイチョパイセンが登場

久々に2号機を乗って来たのは良いのですが

ヘッドライトが点かないとの事

DSC_0840


とりあえずライトケース内の端子が外れてるんでね~って事になりライトを外し点検するも異常無し?

でもう一度エンジンをかけて観察してみると

メーターパネルも点灯してない

DSC_0841

テールランプの尾灯も点灯してない

う~ん

交流ラインがダメダメ確定

DSC_0838

って事でまずはジェネレーターからの黄色線とメーター内にある黄色線の導通をチェックするも異常無し?

う~ん電気に苦手なわだくす・・・

とりあえずサービスマニュアルの配線図を見てみる(老眼で見えないので見たくない)

老眼鏡かけて良っぐど観察すると

ハンドルのライトスイッチ辺りが怪しいって事になり

DSC_0839

ライトスイッチを触ってみると異様に動きが渋いのでネジ2本を外しスイッチ部分に接点復活剤をかけてエンジン始動してみると

DSC_0842

おお~無事ライト点灯

結局原因はライトスイッチが腐食してライト、メーター球、テール球にいたずらをしてたって事でした(苦笑)

んだがらパイセン

垂れ幕装着すれば水入らくなるがら腐食すねぐなる事間違い無しだや~

んだがら付けれ~~(爆)

垂れ幕の欠点は見た目悪くなるのと、風の抵抗が増えるだけで

DSC_0827

ヤママルトの中が濡れないし、冷風も入らないので手も冷たくならない

ちなみに今シーズンわだくす

ヤママルトを外して乾かした事無し

グローブは秋用のグローブで全然OKだし

余程寒く無い限り(氷点下5℃以下)グリップヒーターのハイパワーモードも使わなくても良いし

一番はグローブが全く濡れないので最高です

そして膝頭も寒く無い

って今シーズンのお気に入り

垂れ幕の布教活動って事でしたとさ(核爆)