最近林道走行ばかりの5号機

タイヤもブロックタイヤ装着で舗装路もガンガン走っているので消耗が激しく交換サイクルが早っ・・・・・

DSC_0372

前回履いた ダンロップK860 70/100/17(リア)が約3000㎞で大分減って来たので交換しました

DSC_0592

ちなみにフロントのカスミナ 2.50/17 も同時交換

で今回履くタイヤは

DSC_0585

以前5号機のクランクが壊れ、修理してる間7号機に新品で履いた奴を取り外し5号機に移植します

DSC_0586

2台共林道を走りっぱなしで激汚かったので洗車を施し、エアーで水分を飛ばした後、日光浴をしてもらいます(笑)

DSC_0587

今後7号機で林道を走る事は無い事を願います(苦笑)

DSC_0588

並んだついで5号と7号の風防比較

5号機は雪道も走るので風防は立ちぎみにしております。

DSC_0589

はい!7号夏タイヤになりました。

DSC_0590

後は春まで

DSC_0591

車庫の中で長い冬眠に入ります

DSC_0593

で7号から外したカスミナ(左)

DSC_0594

に交換

DSC_0595

リアも7号から外したCRV 2.50/17 に交換

これで雪山も滑らずに走れるはず?

ってかそろそろスパイクタイヤに履き替えしなければいけない予感がするのは気のせいでしょうか

まあ平地で積雪したならば履き替えるって事にしましょう

さてさてタイトルにあるスポークスキン

上画像にも何枚か写っていますが

林道を走るっていう事でスポークの保護って言う名目で取り付けていました

カラーはソリッドのオレンジ

DSC_0495

価格は¥2000ちょいちょい

DSC_0493

取り付けはスポークの長さに合わせ

カッターにて切断し

切れ目にスポークを這わすだけなんですが・・・

結構面倒くさいんだな~これが

しかもスポークの長さが締め込み具合で微妙に違うので、1本ずつ合わせないと長かったり短かったりになります

作業時間は前後で1時間で完了

DSC_0549

見た目のインパクト大ですな~

でこのスポークスキンは大分前から取り付けていたのですが

何時だったか?

一人で林道に探検しに行った時

倒木を乗り越えようとチャレンジしたのは良いのですが

リアが倒木を乗り越えたと思ったら

倒木に沿ってリアタイヤが滑り

ちょっとした崖に滑落し

その崖を上ろうとしたんですが、1人では上げられず

崖の低い所に迂回するのに、屋根が落ち朽ち果て地面と一体化した廃小屋を屋根の上から横切らなければならず

そこを突破した結果

取り付けしたスポークスキン(リア)がトタンでやられて傷だらけになってしまいました(超汗)

ちなみに滑落した時の画像は一切ありません

何故ならば、上げる事に必死で画像など撮る暇も無かったからです

そんな事もあり

新たにスポークスキンを張り替えしました

DSC_0596

今回のは蛍光オレンジ

DSC_0597

見た目インパクト絶大となりました(爆)

これだけ派手だとすぐに馬鹿マンダーだとバレる事300%

まあこれがわだくすのイメージカラーなので・・・・・

見かけた方は是非是非笑ってやってけれ~~~