今日から師走と言うのに

山形市内では日中16℃まで気温が上がりました。

その反動で今夜からはまた荒れ模様になるとの事

う~ん

そろそろエログラインダーにスタッドレス

カブにはスパイクを装着すらんなね~べがな~



さて話は変わり

今日のカブ通勤での出来事

いつもの様に土手道を走り抜け

山形市内の片側2車線の道路を走行中(この道路は取り締まり多数なので制限速度プラスα走っていました。マジで)

左側側道から1トン程のトラックが走って来て

一時停止をして左右確認をしていたので

警戒しながらも速度を落とさず通過しようとした所

いきなり出て来た

距離としてどの位かは忘れましたが

フルブレーキングで回避しようと思ったら

路面が濡れていてリアがロック

これだば確実にぶつかる事300%なので

フロントをロック寸前までかけて

トラックを避ける為、左に進路を変えたんですが

トラックのおんっぁん はブレーキをかけて停止した為

左側回避方向が縁石とトラックで塞がれ

あ~終わったな~と頭をよぎりましたが

良く見ると

縁石とトラックの隙間がカブ1台程ある様に見えたので

そこに進路を向け

間一髪で衝突を回避出来ました

そこで安心したのは良いのですが

トラックのおんっぁんは、何食わぬ顔で車を走らせたので

あだまさ来たわだくすは

トラックを追っかけて停止させ

トラックを出て来たおんっぁんに一言

このやろ~~(怒連呼)

(自分)

おんっぁん!一時停止した時こっちば確認してたべ

(おんっぁん)

年寄りのカブがゆっくり走ってた様に見えたがら大丈夫だと思って発進したんだけど・・・

(自分)

年寄りのカブだったら確実にぶつかってだや

(おんっぁん)

われっけな~

とりあえずおんっぁんから謝罪して貰ったので気がおさまったって事で良しとしました

んん~やはり

DSC_0510

垂れ幕があると、年寄りに見えるんだべがね~

気をつけねばいけませんな~

でも垂れ幕は外しませんのであしからず(笑)




さてさて

前置きが長くなりましたが

タイトルのあれ

DSC_0550

YONEXのグリップラバー(ウェットタイプ)

以前、neri師匠がこれ良いよ~と言っていたのでマネマネで装着してみました

DSC_0551

これでテニスラケットのグリップを5本分巻けます。(1本分ずつ切れています)

これを古くなったテニスラケットのグリップに巻いて

お蝶婦人といざ対決(話が古くて見えないって・・・)

112302

カブに長年乗っている御仁だったら過去の記憶を掘り起こして頂ければ分かるはず(微笑)

また脱線しました(汗)

DSC_0552

結論はこうなりました(笑)

5号機はカブ&ピース製グリップヒーターを装着していますが

今まではニクロム被覆線をビニールテープで巻き巻きしていました。

がしかし

林道を走る事で掌に力が入り

ニクロム被覆線が掌に食い込み

素晴らしく痛くなったのを機に、テニスラケットラバーを巻いてみたと言うのが経緯であります

DSC_0553

このラバーはウェットタイプなので、グローブが滑る事も無く

ある程度の柔軟性があるので、ニクロム被覆線が掌に食い込む事が無くなり最高に快適になりました

カブ&ピース製グリップヒーターを取り付けしていて

ビニールテープで巻き巻きしてるあなた

スペシャルお勧めの逸品ですので是非お試しあれ~~