最近アドベンチャー馬鹿なサラマンダーカブです

アドベンチャーに出かけるってば、タイヤはもちろんブロックタイヤですよね~

ってな事で、今まで履いたブロックタイヤをご紹介します

DSC_0441

まずは今5号機のフロントに履いている、カスミナ 2.50/17

ブロックのパターンは見ての通り

ブロックの高さは低めです。

以前前後で履いていましたが、舗装路でのグリップは◎ フラットダートでは〇 濡れダート(泥等)では△

リアに履くと1000㎞ちょいで終わります



DSC_0373

DEESTONE D982 2.50/17

只今5号機のリアに装着中(1500㎞程走った状態です)

新品時のブロックの高さはまずまずでした。

舗装路でのグリップは◎(カスミナと同等もしくはこちらの方が上か?) フラットダートでは◎ 濡れダート(泥等)では〇

ちなみに1000㎞位までは消耗が早い気がしましたが、そこからが中々減らない気がするのは気のせいか??

DSC_0439



左 DEESTONE D999

右 SHIHFA

どちらも2.50/17

DEESTONE D999は雪道用として購入しスパイクピンを打った為、ダートでの走行性能は分かりませんがneri師匠が良いと言っておりました。

SHIHFAは昨年の雪道でスパイクピンを打って走っておりましたし、今季も林道用にと装着しておりました。

舗装路でのグリップは〇(カスミナよりハンドリングに癖あり) フラットダートでは〇(
DEESTONE D982と比べれば加速&ブレーキング時のグリップが低く感じる)濡れダート(泥等)では△(カスミナよりグリップがあります)

SHIHFAの摩耗度合は自分の走りで2000㎞前後って所ですかね

DSC_0391
 
次CRV 2.50/17

DSC_0392
 
パターン、ブロックの高さ共にDEESTONE D982と似ています。

舗装路でのグリップは〇(DEESTONE D982の方がグリップします) フラットダートでは◎ 濡れダート(泥等)では〇 

CRVは前後で履いてみましたが、舗装路でのハンドリングに癖があり怖かった気がしますが、すぐに慣れました(笑)

摩耗度合はリアに履けば1000㎞程で終了しました

上記5シリーズがアウスタで購入したブロックタイヤです

ここからは国産ブロックタイヤになります。

DSC_0386

IRC TR1 2.50/17(フロント用)

DSC_0388

IRC FB3 2.75/17(リア用)

こちらも昨年雪道用にと使用した物

雪道では走りましたが、ダートでは未走行な為どんな感じなのか分からず

今後検証予定って事で(笑)

DSC_0372



ダンロップK860 70/100/17

サイズ的には2.50/17と差ほど変わりません

さすがにこちらはJapanクオリティーだけあって作りが良い気がします

ブロックの高さもあり良い感じ

DSC_0390

ちなみに近所を50㎞程走った(舗装路)状態

舗装路のグリップは〇(
DEESTONE D982に比べるとハンドリングにちょい癖あり)

走った後にブロック部に触れてみましたが、柔らかい(汗)

すぐに減って無くなりそうな気がしてなりません(大汗)

まあこちらも近い内検証してみますね

DSC_0440



ダンロップ MX52F 70/100/17

本格オフロードタイヤです

雪道用にと思いましたが、ブロック小さくスパイクピンがぎりぎり打てるかな??って感じなのでスパイクは諦めました。

なので近所のあのゲロ廃道チャレンジ用に使って見ようかと思っております
 
今後の検証にご期待下さい(苦笑)

ちなみに上記タイヤの検証結果は個人的感想の為、あしからず