大分前になりますが、JUNさん所のNEWステンマフラーにある加工を施すとかなり良い感じになると言う情報を入手したので、早速その加工を施す事に

その加工方法とは、エンドバッフルを取り外し

ステッピングドリルでテールエンドを拡大します。

確か19㎜??から22㎜に拡大したはず(大分前なので忘れた)

DSC_0202

拡大したのがこちら

そしてもう1か所が、エンドバッフルの奥に見える(1番奥の穴)を拡大するとの事

ちなみに拡大前の穴は確か7㎜?(呆け老人の為記憶が定かで無い)

それを15㎜位に拡大するとの事

ちなみにちなみに、奥の穴までは25cm程のドリルじゃなければ届かない

15㎜で30cm程のドリルなど持ってるはずも無く

ホームセンターへドリルを物色に行きますが

15㎜の鉄鋼用は短いサイズの物しか無かった

しかしすぐにでも穴開け加工をしたかったので

30cm程のコンクリートドリル(12.5㎜)を購入

何故に12.5㎜か??っと申しますと、最初から15㎜で開けてしまうと後戻り出来なくなるから(石橋を叩いて歩きたい)って理由です(嘘×15)

本当の理由は物(ドリル)が無かったから・・・ってだけです

で早速作業開始

DSC_0182

電気ドリルにコンクリドリルをセットしひたすら削りますが、これが何とも全然びくともせず

DSC_0186

1時間頑張りやっとこ穴拡大に成功(大汗)

そしてこの時、同じマフラーを取り付けてるカブ友のおいちょカブさんも作業をすると言う事で

DSC_0189

エンドバッフルを外し

DSC_0190

穴堀準備完了(笑)

DSC_0191

で穴掘り開始しますが・・・・・

自分の穴堀りで酷使したドリルがダメダメになり

DSC_0197

作業する事2時間強、やっとの事で穴掘りを終えるおいちょさん(良いぞ~)

いや~この作業は2度とやりたくないと心に決めたサラマンダーカブでした

もう次は無い、絶対作業しないぞと固く決心し、とりあえず試乗してみると

すばらすぐ良いではないか

って事でもっと大きな穴を開ける事を決心し

DSC_0180

自分は2度とやらない事を心に決めたので、穴掘り職人のおいちょ棟梁にお任せします(大笑)

しかもカブを押さえるのもやんだので、Fブレーキを紐で縛り楽々座って見学します(核爆)

DSC_0181

さすが穴掘り職人、気迫が違いますな~~

顔には大粒の汗が滴り落ちていたので、優すいわだくすはエアーブローで汗を吹き飛ばすお手伝いをしておきました(激爆)

今回は20分程で穴掘り完了

やはり穴掘り名人だすな~おいちょさん

DSC_0193

ひき続きおいちょ号に穴掘りを施し、疲労困憊になる名人(爆)

ブログをご覧の方でJUNステンマフラーに穴拡大をしたいって言う方がいましたら、是非穴掘り名人おいちょカブさんにご連絡下さい

いつでも喜んで作業するかと・・・・・(嘘笑)

DSC_0244

で穴掘りの結果、新記録達成↑

師匠にはまだまだほど遠いですがまずまずでしょう

負けず嫌いなのでちょい言い訳をしますが、師匠のとはFスプロケが1丁違う事は内緒にしておきましょう(苦笑)

ちなみにサラ7号機は、F15/R30でしたとさ

おいちょさん名人!ご苦労様でした