先週の事

梅雨の晴れ間を狙い、気になるあそこにカブりんごさんとレッツらGO

DSC_0037
 
相変わらずブロックタイヤ装着で近場の林道を順調に進みますが・・・

DSC_0038
 
いつもの様に草ぼうぼうになりUターンを繰り返しながらも目的地に向けて進みます(笑)

DSC_0039
 
何箇所が林道を抜け、柳川温泉にて休憩します。

ここでりんご号に異変発生

1つ目はフロントのアクスルシャフトが緩んでいてタイヤがグラグラしてました

そして車体を良っぐど見渡すと、2つ目発見

今度はチェーン引きの所のボルトが脱落してました

でアクスルシャフトのボルトを締め、予備のボルトでチェーン引きの所のボルトを締め直し、気合を入れて目的地を目指し出発進行

ここから大井沢を抜け、R112を経由し旧112号線(六十里越え街道)を進むとりんごちゃんが見えなくなり?

戻ってみると・・・

りんご号またもやトラブル発生

DSC_0040

そのトラブルとは、最近得意のパンク(笑)

DSC_0041
 
今回は用意周到に工具やチューブ、パンク修理セットを持参したとの事でパンク修理も何のその

パンクの原因はチューブが捩れそこから空気が漏れていました。
でタイヤに何も刺さっていないしホイール内に異物も無い事から、タイヤ交換時にチューブが捩れたまま組み込まれ、そこに負担が掛かりパンクしたと思われます

DSC_0042
 
とりあえず、さっさどチューブ交換を済ませ目的地へGO

DSC_0043
 
無事六十里峠を抜け、R112へ

DSC_0044
 
米の粉の滝ドライブインにてラーメンタイム

その後県道44号線に向け進みますが、またしてもりんごちゃんがいなくなり・・・・・

DSC_0045

2回目のパンク(爆)

なしてそだいにパンクする~りんごちゃん

DSC_0046

画像では見えにくいんですが、チューブ脇に4箇所程傷が有り、その1箇所から空気漏れ

ちなみに先程交換したチューブはりんごちゃんが持ってきた中古チューブ

そしてタイヤ組んだのは自分

タイヤレバーはシュワルベの自転車用で何回か使用していますが、今までチューブをやっつけた事は無いので

考えられる原因は、りんごちゃんが中古で持ってきたチューブは初めからパンクしてたと思われ・・・・・

そういえば1時間も走らない内にパンクしたがらな~

DSC_0047

まありんごちゃんらしくて良しとします(苦笑)

で自分の新品チューブを組み込んで目的地に向かいます

DSC_0048

県道44号線から分岐し、またしても林道を走ります。

DSC_0049

山の深い所まで入り、目的地付近に到着

DSC_0050
 
川の水は澄んでいて綺麗ですな~

さすが、釣りキチ三平で有名なあの伝説の怪魚タキタロウが実存すると思われる大鳥池から流れてくるだけの事はある罠~

DSC_0051
 
ちなみにここから先はバイク、自転車禁止となっており、徒歩にて約3時間?程歩いて行かなければならないという、スーパー秘境の地となっております

DSC_0053

勿論2人共そこまで歩いて・・・なんて根性は無いヘタレなので、来た道をさっさど戻ります

ここまでのダート道は釣り人や登山客が多数入る為かフラットで走りやすいんですが、時々現れる段差に気を付けないと衝撃でやられます

その後順調に林道を抜け、県道44号も抜け、R112号線合流して間もなく

またしてもりんごちゃんがいなくなり、引き返すと・・・・・・・・・・・

本日3回目のパンク(核爆)

DSC_0057

りんごちゃん1日3回って・・・・・
(スペシャル良いぞ~)

DSC_0054

またもやチューブを外し見てみると、今度はリム側のチューブ断面がカッターで切った様な傷が有り?

とりあえずタイヤ&リム部を良っぐど点検するも、異物は無し???

考えられるパンクの原因は、自分の新品チューブ(モ〇タロウIRC)が偶然にも不良品だったと思われ(それしか考え様が無い)

DSC_0055

2人共チューブの予備はこれ以上無いので、パッチを貼ってパンク修理を行ないました

DSC_0056

3回目のパンク修理でりんごちゃん疲労困憊になった事は激秘密だす(笑)

ことわざに2度ある事は3度あるってありますが、まさしくその通り

りんごちゃん如く、もう大丈夫だべ~と不安げに語った事も激内緒だすや~(核爆)

DSC_0058
 
その後パンクも無く、道の駅にて休憩

慎重になり過ぎたりんごちゃんはガス欠を心配して携行缶のガソリンを給油していました

でいつもの山を経由し無事ファクトリーに到着

いや~りんごちゃん!1日3回もパンクするとは 新記録でね~

未だかつてそだいにパンクしたって話は聞いた事ね~べよ

その記録は当分破られる事はないべな~(ってか伝説になるべ)

って事でパンク祭りのりんごちゃんでしたとさ

ちなみに5号機は何事も無く、優秀の美を飾りましたとさ