真夜中の突貫作業でやっとこ復活した5号機

本当は近場をある程度走ってから秋田に向かう予定でしたが、突貫作業で出来上がったのが、前日の真夜中で翌日(日曜)の8時には秋田に出発する事になった為、試乗無しのぶっつけ本番を決め込みます(大汗)

今回の秋田訪問はカブりんごさんとのランデブーなので、もし不具合が出てぼっ壊れても置いて行かれない様に、何が何でも先頭をGETする事を心に決めます(笑)

でりんごさんが登場したのですが、今日は暖かくなるからとメッシュジャケットを着て現れ、その姿を見た自分は確実に真冬用の装備だなと思った事はプチ内緒です(爆)

だっていくら暖かくなるって言っても峠とかは雪があるし寒い事300%だべよ~りんごちゃん

ちなみにこの日朝の冷え込みは8時過ぎでも氷点下・・・

りんごちゃんは確実に凍死する事間違い無しだべ(核爆)

まあ人の事は気にせずに、いつものコースに差し掛かると日陰部分は凍結し、2人ともノーマルタイヤなので危険極まりないのでペースを落として走ります

そんな走りで何とかデンジャーゾーンを抜け、国道47号~国道7号方面に向かい師匠との合流地点を目指します。

ちなみに5号機は順調そのもの

そして途中のコンビニで寒く無いと言いながらカッパを着込むあのおどこを発見(爆)

冬装備の自分でも少し寒さを感じたんだからメッシュジャケットだばあれだべな~~りんごちゃん

その後国道7号線に出て迎撃に来ている師匠とtakuyaさん
に無事合流し秋田を目指します。

ここまでは何故か画像無し(苦笑)

DSC_0173(1)
 
で昼は最近開店したばかりのラーメン屋でチャーシュー麺を食べ、師匠の所に到着

しばしの談笑中、マカマカさんと絶賛仕事サボり中のまるじさんが現れ楽しいひと時を経て、寒くなる前にと3時頃帰還準備

帰りも師匠、takuyaさん、マカマカさんから途中まで見送りして貰いいつもの所でお別れ

ここまでも5号機は順調

ここからはりんごさんが先頭になり、出羽グリを良いペースで走り出すと、5号機にプチ異変が発生?

長い上り坂が続き急にストール感がありパワーが無くなり・・・

やっちまったか??

とりあえずスローダウンしてゆっくり3分程走り、何ともなさそうなのでペースを上げると普通に走る???

ので気にせず走りますが、30分程走りまたあの現象が発生し????

またスローダウンして走った後は普通に走るんだすよな~

んん~オーバーヒートじゃ無さそうだし、キャブセッティングが薄いのか???

まあ普通に走るので、気にしない事に(嘘汗)

そんな誤魔化し走りで、いつもの給油場所に差し掛かりてっきり給油するんだと思っていたんですが、りんごさんは目にも止まらぬ速さでスタンドを通過

この時5号機のガソリン残量は半分ちょい切った所

この先当分スタンドが無い事を考えると・・・

少しペースを落とせば大丈夫だべと思ってる矢先にりんごさんはかっ飛びモードで・・・・・

案の定、突然スローダウンしガス欠(爆)

しかもコックがリザーブだった為、完全なガス欠(核爆)

DSC_0174
 
まあ幸運な事に2キロ程戻ればスタンドがあったので、絶賛押し歩き中のりんごちゃん(良いぞ~)

DSC_0175
 
疲労困憊でスタンドに到着のりんごちゃん

こんな時はメッシュジャケットの方が良いんでね~の(嫌味×舌出笑)

DSC_0176
 
無事ガソリンも詰めて、安心するりんごちゃん(鬼爆)

ちなみに山形に入ってからはあの症状も出ず、絶好調な5号機でしたが、到着する頃カチカチ音?ピキピキ音が激しくなってきたのはです

詳しくはまた後日にでも

そんなんで久しぶりの秋田ツーリングでしたが、すばらすぐ疲れた1日でしたとさ(老笑)