すっかり忘れていた、王様2号機124cc化の続編です

DSC_0008

前回は90用ケースにモダン54.5㎜クランク、マニアックの4速ギヤを投入してタイムオーバーになり中断

詳細は→王様2号機124cc化①

今回もオイチョ王様に覚えて貰う為、作業は本人がやります(笑)

DSC_0009

まずはスタッドボルト(マニアック製)を7㎜ネジの物に交換

カムチェーンは90用をそのまま使用

DSC_0010
 
シリンダーもマニアックの鉄シリンダー(54㎜)に交換

ピストンも付属の物を使う予定でしたが、フラットピストンで圧縮が上がらない事間違い無しなので、カブりんごさんがモダンワークス54㎜ハイコンプピストンに変なマヨ加工?スカートにばってんが掘った物を(画像忘れました)500㎞程走ってぶん投げてあったのでそれを使う事にしました

DSC_0011

ピストントップはこんな感じ

果たしてどの位の圧縮が出るか??

ちなみにベース、トップガスケットの厚みは忘れました

DSC_0012

でヘッドは最近流行り?のミニモト製ビックバルブ

DSC_0013

ミニモトヘッドはハイカム、ロッカーアーム等がセットで価格がリーズナブル、しかも作りも結構綺麗なのでカブりんごさんに続き王様も採用したって訳で山形軍団の流行りとなっている事は内緒だす(笑)

DSC_0014

見た目、綺麗です

DSC_0015

これで¥16000だば安いっすな~

ちなみに自分は使用してませんがね~~(爆)

DSC_0016

そしてヘッドを取り付け

DSC_0017

腰上完成と思いきや、サイドカバーとタペットキャップを忘れたとの事でこれにて終了

DSC_0018
 
その後この状態で1カ月程、ファクトリーの中で絶賛放置中なのは激です(核爆)

それから今回使用したパーツ群は、マニアック、モダン、ミニモトと全部廉価版の物ばかり

気になる耐久性はどうなのか??

まあ今後の検証材料になるって事で

オイチョ王様・・・

そろそろ雪も消えてきたがら、車体さ乗せて慣らし運転後全開バリバリで走って耐久性のテストは実施してけろ~~


(追記)

画像見たらガスケットの厚みがわかりました

ベースガスケット 0・8㎜×1枚
ヘッドガスケット キタコメタル0.25㎜×2枚
合計 1.3㎜のはず

王様これで良いんだっけが~~