先日取り付けしたヘルメットワイパー

P1080548

ちょっと気になったビビリ音と掃きムラを解消すべく改良を施してみました

対策品は自動車用のワイパーブレード

DSC_0009

左が付属のブレードで、右が自動車用ブレード

ガラスに接触する部分が自動車用のは長くて柔らかです

その自動車用ブレードをカッターで同じ長さに切り、付属のブレードに付いていた金属2本を自動車用のブレードに挟み込みブレードを溝に沿ってはめ込みますが、自動車用のブレードゴムの厚みが若干厚くなっているので入れにくい為、溝にシリコンスプレーを塗布し滑りを良くして慎重にブレードゴムを入れます(受けの部分がプラスチックの為)

自動車のワイパーブレードを交換した事がある方はご存じだと思いますが、ブレードゴムを受け部分から外れない様にする為、ゴム先端にある溝に爪を引っ掛ける様になっていますが、付属のブレードゴムと自動車用のブレードゴムでは溝の位置が1㎝以上違う為、溝に爪を引っ掛ける事が不可能

なのでドリルで穴を開けて爪を引っ掛ける様にしてみたんですが・・・

DSC_0007

今一爪の引っ掛かりが悪い感じ

DSC_0008

ちなみに上が付属のブレードゴム、シールドに当ってる方が自動車用の加工したやつです

その後爪の引っ掛かりが気にいらないので再度加工を施します。

良く良く見て見ると、幸いにして溝に入るゴム部に厚みがあるので固定する必要も無い(きつくて外れない)ので、2枚目画像の様に爪が引っ掛かる所が無い部分を切り出して取り付けしてみました。


画像を撮ってればこんな難しい説明はいらないのですが、作業に没頭してて画像取り忘れたんです(面倒くせ~×100)

DSC_0005

で走りに行きましたが、雪が降らず・・・

DSC_0006

前回苦労した土手道が大分雪が解けて轍部分には雪が無かったので通ってみたものの・・・・・

奥まで進んだら雪いっぱいになり

引き返そうと思ったのですが、ここで引き返したら男じゃないと思い突破する事を心に決めます

そして前回この深雪道をすばらすいスピードで突破したあの福島の王様の言葉を思い出し、シード後部に乗り前輪を浮かす感じ(あくまでも感じで浮きませんよ~)にして走ってみたらば、これが超乗り易く安定して走れました

何かDB走りが少しだけ分った様な気がした事は王様方には内緒だす(核爆)

ワイパーの効果は、加工前にちょい雪降りで走った時は効果抜群でしたが、自動車用のブレードゴムになりどんな感じになるか???

その効果はまた後日って事で