先日からの爆弾低気圧で当地も今季最大の積雪量(30㎝程)になり、やっと冬って感じになってきました

で、前回山形軍団ツーリング時にひれはしカブさんが最近滑って怖いとの事でタイヤを見て見ると激摩耗していて、これだば滑るべな~って話になり(ひれはし号のスパイクタイヤは自分が1シーズン履いた中古タイヤ)以前購入してあった新品スパイクに交換する事にしました

DSC_0152

左 中古スパイクタイヤ
右 新品スパイクタイヤ

外した中古スパイクを良く見て見るとピンが陥没していたり、タングステンが無くなってたり、尚且つタイヤの溝も無い

これだばいくらデブ王子でも滑る罠~(爆)

でタイヤを外したついでに、リアブレーキのブレーキカム部分にグリスアップ

ひれはしさんに聞くと、購入してから(9年)1度もカム部分にグリスアップした事が無いとの事(大汗)

ちなみに自分は冬期間は1カ月に1回はグリスアップしてますよ

ひれはしさん!雪道走るなら足廻り周辺のグリスアップは必須だすや~

それではタイヤも交換したって事でちょい走りに行きました

路面は圧雪、シャーベット、ザラメ等バラエティーのとんだ悪路で体が温まります(苦笑)

DSC_0153

熱くなった体には、重作蕎麦屋の冷やし鳥そば

カブりんごさん一押しなだけあって、今日始めて食べたけど激美味でした

その後帰りは悪路を避け別ルートにて帰宅 

新品タイヤ交換で慣らしも終えたひれはしさんは満足して帰りましたとさ(笑)

これでまた王様に次ぐ走りが出来るべな~(爆)

帰宅してからは塗りの仕事を終わらせて、夕方から今度は5号機のタイヤ交換

DSC_0155
 
今まで履いていたフルピンを外し、本日到着した新品ボンサンスパイクタイヤをフロントに取り付け

今回購入したボンサンスパイクのピンは去年購入したボンサンスパイクのピンより一回り大きいタイプでした(良いぞ~)

フロントのフルピンは減った訳ではないのですが、師匠のアドバイスによるとフロントタイヤはラウンド形状のタイヤより角タイヤの方がザフザフ路面での安定性が良いよっ!てな事だったので素直に言う事を聞いて取り付けしてみました(笑)

例の如く、タイヤを外したのでブレーキカムにグリスアップを施し、試運転に

辺りは暗くなり路面はザフザフでビビりますが、何かザフザフ路面でハンドルが取られない??

今までのラウンドタイプフルピンタイヤだとザフザフ路面では激ハンドルが取られ物凄く怖くてアクセルを開けれなかったんですが、ボンサンタイヤはタイヤがラウンドしていない(角タイヤ)のでアクセルを開けて走れるんです

ん~今までの苦労は何だったのか!そしてどこで間違ったのか??

昨シーズンもこの組み合わせで走っていた様な?しっかり忘れていましたよ~(激汗)

良~し、こうなったらリアサスも師匠オススメのRサスに変えてみるかな

昨年は武川325㎜Rサス付けて走ったらスーパーハンドルが取られ超苦手になり只今絶賛封印中なやつを

さてこれでどんな走りになるのか

楽しみだすな~

まあすぐにヘタレて元に戻る可能性大ですがね~