1カ月程絶賛放置中だった4号機が復活しました

壊れた経緯はこちらより↓

4号機エンジン死亡!他色々 

早速、JUNさんから送って頂いたシリンダーと手持ちのキタコ スタンダードSE52㎜ピストン(ピストンリング新品)を組み込みます

P1070981
 
しっかりサークリップを入れて

P1070982
 
証拠画像にします(笑)

P1070983
 
スタンダードSEピストンは500㎞程使用した物なのでカーボンを取り、若干鏡面仕上げにしておきました

P1070984

ベースガスケット 0.8㎜+0.5㎜
ヘッドガスケット 1㎜
合計 2.3㎜
上死点でこんな感じ

P1070985
 
新しいシリンダーは良いですな~~~ 

DSC_0115

一応フィルターを見てみると・・・
アルミ粉がいっぱい(大汗)
面倒くせ~けどケースを割って洗浄をかけておきました

P1070988

そしてさっさど組み込み

P1070989
 
はい!エンジン完成

P1070987
 
で待望の圧縮測定は、15.5kで良い感じ

自分がエンジンを組むと、仲間の同じ様な仕様のエンジンとくらべると必ず圧縮が高くなる傾向があるのですが、今回はほぼ同じ様な圧縮でした??

これで高圧縮マスターともおさらばだすな~(爆)

P1070990

只今JUNステンマフラーは旅に出てるので(JUNさんにてバージョンアップ中)仮で武川ボンバーを装着

DSC_0116

そしてウオタニコイルを取り付け

DSC_0117

取り付けは6号機と同じ方法にて

DSC_0121

 さらにT-REVも取り付け

DSC_0120

しかし今回は前方排気(ブローバイのホース)の為、5、6号機の様な取り付けは不可能だったので、フレームに這わせてこんな感じになりました

ちなみにレッグシールドを付けると、全然見えません

見た目重視の自分としてはちょっと納得かね~けども、しょうがね~べなと諦めましたとさ

DSC_0109

それからそれから、ホンダ純正部品のプレミアムなこれを装着

DSC_0110
 
さすがホンダ純正だけあり(笑)

ゴールドの「カブなめんなよ」はVIP感ハンパね~~~

そして完成した暁には、慣らし運転という面倒くせ~儀式が待っておりまして・・・・・

DSC_0107

雨のやみ間にいつもの所まで来ましたが、ここで戻っても50㌔位なので雲行きが怪しい中もう少し走り

DSC_0108

ここで雨雲レーダーを見たら、15分程で雨がきそうだったので速攻で自宅を目指し

DSC_0122

慣らしなのに↑・・・(激汗)

本日78㎞にて慣らし?完了しましたとさ(爆)