今日も恒例の朝カブ散歩に出かけましたが、今朝は格別さぶい・・・

DSC_0095

いつもの半袖+パーカーだと寒そうだったので、ロンT+綿入りジャンバーで出かけましたが、それでも寒かった~~

DSC_0094

もうそろそろ夏は終わりですな~~

って事で5号機もレッグシールドを装備しておきました


さてさて、タイトルの4号機エンジンですが、異変がおきたのはシャコタンカブさんが来山する数日前だったと思います。

いつもの様に朝カブ散歩に出かけた時の事、何かエンジン音がカタカタし始め、だんだんと大きくなってきたのでタペットかな~と思い家に帰りタペット調整してみるも異常無し??

それだばカムチェーンガイドローラーを小さく削っているので
チェーンが何処かに干渉してるのかと思いチェーンの張りを確認するも、これまた異常無し???

ここで何か嫌な予感がし、ヘッドを外し、シリンダーを外すと・・・・

P1070892

ひいぇ~~

ピストンピンが遊んでますがな~

P1070894

もちろん、シリンダーには縦1本の深溝が刻まれており

P1070895

ピストンピンは固くて抜けず

P1070896

こんな所も削れ

P1070897

ひ!酷い~~

で、サークリップはどこに行ったのか発見出来ず???

ってか、シリンダーの傷からみて最初からサークリップは無かったのではないか・・・(激激激汗)

自分ピストンを外す時は、必ずフラホ側のサークリップを取り外し、クラッチ側のサークリップは1000%外さないんですよ??

もちろん新品でピストン組む時もコンロッドに組む前にクラッチ側のサークリップを入れておき、フラホ側からピストンピンを入れてサークリップを入れるので、入れ忘れなどあり得ない???

これはきっと秋田のあの男や、あの男が遊びに来た時、置いてあったピストンのサークリップを外したに違い無い

人が見てない間に、このやろ~~~(爆)

まあ上記に書いた事は冗談?として

ボケマンダーが入れ忘れた可能性がちょっとだけあ・り・・ま・・・す・・・・・が・・・・・・・な~(超馬鹿)

P1070899

なので、JUN WPC52㎜シリンダーとキタコNEWスタンダードピストンは死亡

そしてJUNさんにシリンダーを注文入れるも品切れ中って事で・・・

P1070898

4号機は只今こんな状態だす~~(悲)

最近老眼で近くがスペシャル見えないし、ボケ老人化してきたし、これから先の人生不安でいっぱいなんですが大丈夫でしょうかね~(苦笑)

鬼さんよ!

今後ダメダメボケ男君になった時は老人ホームさでも

ぶなげでけれ~~

と、いつもの凡ミス炸裂って事で

そして以前突然壊れた、4号機LED(サインハウス製)の故障原因として、純正のレギュレートレクチファイヤーが怪しいかな~と思い、新品に交換しておきました

DSC_0082

これも新品だと良い値段ですな~

DSC_0083

新旧比較

今の物は小さくなってコンパクト

DSC_0081

こちらが旧製品

DSC_0084

こちらが新品

今度はLED切れないでよ~~

何か最近トラブル?が多いサラマンダーカブでした