先日完成した5速ミッションを組み込んだ6号機のエンジンを車体に載せました

P1070773

只今、絶賛慣らし運転の6号機ですが、やっとこ300㎞を走破

DSC_0079


いつ壊れるかわからないので、あまり遠くには行きたくなくて朝晩にいつもの所にの繰り返しでして・・・

DSC_0084

川沿いの土手は慣らし運転に最適です

ほとんど車が走らないので自分のペースで走れます

って事で、とりあえず今まで走ってみてのインプレ・・・

と行きたいのですが

初乗りを終え家に間もなくって所で・・・・・・

エンジンから異音が出てきて

家の前で物凄い音と共にエンジンストップ

この時点である事が頭に浮かび

すぐにあそこをバラしてみると~~~

P1070775

やっぱりな~

さて皆さんこれは何のボルトでしょうか??


























正解はここ(汗)

P1070774

カムスプロケのボルトでした(激汗)

過去にも数回やらかしていますが、このボルトを手締めして後でトルクレンチで締めようと思いつつ、間もなく完成って事でテンションが上がり、そのまま蓋をしてウキウキしながら走りに行った結果がこれです(笑)

画像撮り忘れましたが、キタコのサイドカバーの内側が削れてアルミ粉だらけでした 

このやろ~

そしてまたまた画像はありませんが、この後エンジンを再度バラして洗浄した事は秘密です(爆)

バラしてみて、想像よりもアルミ粉が廻っていなかったみたいでひと安心しましたとさ

BlogPaint

それでは6号機のエンジン仕様を

キタコ 50cc用ハイコンプピストン
50クランクノーマル
50ノーマルヘッド ポート適当加工
JUN 50cc用ハイカム
JUN アルミバルブリテーナ
キタコ チタンロッカーアームナット
キタコ バルブスプリング
JUN プライマリードリブンギヤ
JUN 強化クラッチスプリング
タイカブ100EX用 オイルポンプ
JUN PC20スペシャル
JUN PD用インマニ
純正エアクリBOX改
Yオク安物スラッシュカットマフラー
そして、
TypeN 5速ミッション

BlogPaint

最初の100㎞位はそろりそろりと走り

BlogPaint

その後少しずつ負荷をかけ、走ってると何やらエンジン辺りから異音が??

結構廻してみた時に異音が発生したので 、バルブサージングでも起こしたか?っと思ったのですが、サージングする程廻してないよな~っと思いながら、怖る怖るもう一度廻してみると・・・

ブレーキレバーがマフラーに干渉してカラカラと音が出てました(笑)

びっくりさせやがって~

「今日2回目」 このやろ~

DSC_0085

そしてちょっと外観の仕様変更

何かがいなくなりました(笑)

後ろのかわいい奴です

BlogPaint

さてさて、気を取り直して6号機インプレッションを

まずはシフト操作ですが、Nの位置から後ろペダルを踏んだ所が1速、そして前ペダルを軽く踏みN、2速からは普通のカブの操作と同じでペダルを踏む事に2、3、4、5速と変速し減速も普通のカブと同じく後ろペダルを踏むだけです

1速とNの位置だけが普通のカブと違いますが、走ればすぐ馴れます(笑)

Nに入れるのは少しだけコツがいりますが、これもすぐ馴れます(笑)

で、走ってみると・・・

何ともギヤの繋がりが良くて気持ちの良い事

純正3速や4速だとギヤとギヤの間が離れていたりで車速が落ちたりするのですが、
TypeN5速ミッションはシフトアップしてもほぼ車速が落ちず非常にスムーズに走れます

これだと上り坂でもかなりの恩恵がありますよ~

困った事にTypeN5速ミッションに乗ってしまうと、4速ミッションには乗る気がおきない現象に陥るので注意が必要かと(苦笑)

それだけ
TypeN5速ミッションは良く出来てるって事でしょうな~

何か商品宣伝みたいですが、自分の正直な気持ちです

そして今回のエンジンフィーリングはまだ慣らしなので何とも言えませんが、前回組んだエンジンよりは低速トルクが増え5速ミッションと相まってまずまず良い感じとなっております

今後慣らしが終わればどんな性能を発揮するのか、非常に楽しみな所ですかね~

とりあえずそれまでには壊れない様に、自制心を強化せねばいけませんな~(爆)

目指せ慣らし運転500㎞