今日は朝から良い天気でしたのでカブりんごさんと試乗を兼ねて山形一の豪雪地帯、肘折温泉(ひじおり)に温泉入りに行って来ました

P1040815

今年はこれでも1m以上雪が少ないそうです。

P1040816

道路の両側が壁です。
山形県 肘折 265㎝

P1040814

自宅からの距離が50㎞程、路面コンディションは圧雪で抜群でしたよ

もっと苦労するかと思いましたがあっさり到着


P1040818


P1040817

温泉街は除雪が整い雪もありませんでした。

BlogPaint

除雪していた方から凄い道具を見せて貰いました。

P1040819

大きいのこぎりみたいな道具です・・・りんごさん貸して~と作業の邪魔を(爆)
雪の壁をこの道具で切って除雪しやすい様にするそうです
豪雪地帯専用の道具ですかね~
作業してたおじさんにこの道具すごいっすね~と言った所バイクでこんな所に来るあんた達の方がよっぽどすごいべ~と言われました(爆)

で目的の肘折温泉へ・・・


BlogPaint

さすがにこの雪の中温泉入りに来る人はほとんどいなくて貸し切り状態でした

P1040822

この場所・・・昨年の大雨で崖崩れがおきて道路が寸断され、温泉地までだいぶ遠回りしなければ行けませんでしたがこのジェットコースターみたいな道路が出来て廻り道しなくてもよくなりました

風呂上がりに名物のトマトソフトを食べ、帰路に向かいます。
帰る途中いつもの【重作】蕎麦屋さんにて遅めの昼食
2人とも 板天そば ¥1,050円也


P1040824

山形の蕎麦にしては珍しく、更科蕎麦風で風味が強く、こしもありとても美味しい蕎麦です
満腹になり眠くなる前にさっさと帰ります(笑)

BlogPaint

途中いつもの練習場所にて一服

帰り道は気温が上がりシャーベット状の雪で少し走りにくいでしたが・・・
それを予想してフロントをオフ用フルピンからボンズサン(爆)←間違い・・・ボンサンタイヤに履き換えリアショックを武川325㎜に交換してきたので、シャーベット雪でもかなり安定して走りやすい・・・やはり角タイヤ(カブ用)はオールラウンドで乗りやすいです

下界(笑)まで下りてくると道路には雪も無くなりペースを上げ最後の休憩場所いつものヘリポートに向かいます。

ヘリポートがある場所に行くには河川敷の土手道路を走るのですが、いつもは部落がある方面から入ります(除雪してある為)が、今日は反対方面の除雪してない土手からの挑戦・・・最近の暖かさで雪も解け始めて余裕だべ~と思っていましたが、誰も通らない道にはかなりの積雪・・・ハンドル取られながら最後の難関に差し掛かり2人ともスタックカブを降りてリアを持ち上げての繰り返しでやっとこ突破して来ました


P1040827

橋の上だけは雪がありませんでしたね~

P1040828

無事ヘリポート到着

P1040826


P1040829

ホイールに雪がいっぱいです(汗)
いや~ここでかなり体力消耗しました~

走行距離 112㎞ 所要時間 約4時間 の楽しいツーリングでした。

日曜にJUN新型パーツを組んで今日結構な距離を走ってきました。
キャブセッティングは・・・SJ 40 ニードル 真中 MJ 112でした。
感じとしては、油温が80℃位になると1/4から1/5開度でボコつく感じなのでもう少しニードルを薄めた方が良いのか?もしくはエンジン前部をパーテーションで塞いでる部分の下の方(ヘッド側)を取り外し冷却を上げて油温をあまり上げないようにすればなんとかなるのかな~という感じでした

他の回転域では問題無く、やはり6500rpmあたりからトルクが上がり凄いパワー感であっという間に100
緩い下りでSC読みで118でした
気になる部分は上り坂を4速で走っている時、6500rpm以下の回転域になるとパワーが無くなる感じですが、6500rpm以上の回転だと坂道でも軽々と加速して行くのでパワーバンドを外さない乗り方をしてれば気持ち良く走れるな~思いました
真の実力は夏タイヤを履いてから発揮されるのでは・・・と思います
廻せば廻す程楽しいヘッド&カムだと思いました

後はneri師匠とカブリ王さんのインプレ・・・楽しみにしてま~す


追記
キャブはJUNPC20スペシャルを装着してますが、このヘッド、カムだとなんとなく役不足を感じました・・・
この辺はまたJUNさんに相談してみようと思います