今日は早朝から緊急地震速報で起こされました

当地の震度は3って事でしたが、結構揺れてびっくりしました

緊急地震速報の音を聞くと、東日本大震災を思い出します

「災害は忘れた頃にやってくる」

最近は本当に忘れかけていたので、もう一度地震への備えを整えておかねばなりませんな~

ガソリンのストックもそうですが、バイクも倒れない様にセンタースタンドをかけておかないと・・・

ちなみに東日本大震災時、サイドスタンドで置いていたスクーター2台は見事に倒れてガソリンがダダ漏れしていましたから

当地蔵王山も火山活動が活発だし、気をつけねば~

さて先週ですが、4号機にカブ&ピース製「熱ダレ対策ガスケット」を装着してみました

P1070442

1㎜銅製ヘッドガスケットです

P1070441

ついでにマニ〇ックで購入した7㎜スタッドボルトも投入します

P1070443

オイルを弄るので手には厳重装備を(笑)

P1070444
 
早速マフラー、キャブ、ヘッド、シリンダーを外し、6㎜スタッドボルトをダブルナットにて取り外します。

P1070445
 
外したら、7㎜スタッドボルトを同じくダブルナットにして装着。
ちなみに自分はシリンダーに入る部分には中強度ネジロック を塗布しております

P1070446

上が7㎜、下が6㎜スタッドボルトです

取り付け前の圧縮圧力は16㎏

キタコNEWスタンダード52ミリハイコンプピストン+JUN52ミリシリンダー仕様にて

ベースガスケット 0.9㎜×2枚
ヘッドガスケット 0.25㎜×2枚
総ガスケット合計 2.3㎜

P1070448

熱ダレ対策ガスケを取り付けます。

P1070449
 
これに合わせて・・・
ベースガスケット 0.5㎜×2枚
熱ダレ対策ヘッドガスケ 1㎜×1枚
総ガスケット合計 2㎜

0.3㎜少なくなったので当然の如く・・・・・

P1070450
 
圧縮圧力 16.5㎏(う~んマンダム)←古いな~~(爆)

これだば確実にノッキング多発だべな~(超汗)

まあそんな事は気にせずに試乗した所・・・・・

すげ~トルクで気持ち良い~~~

当然負荷が掛る坂道を開けて走ればノックングしますが、ノッキングをしない様にして走れば、それでも激速い

でもクランクとかに負担が掛るのが嫌だな~と思いもう一度組み直してみる。

ベースガスケ 0.9㎜×1枚 0.5㎜×1枚
熱ダレ対策ガスケ 1㎜×1枚
総ガスケット合計 2.4㎜

P1070447

圧縮圧力 15.1㎏ 丁度良い感じだ~

で、もう一度試乗すると・・・・・

16㎏超の方が断然トルクがあり速く感じ15.1㎏では物足りなくなってしまい結局・・・

16.5㎏仕様に決定(爆)

この仕様だとアクセル開度3分の1以下で100s$巡航も楽々でしたよ

そして熱ダレ対策ガスケットの効果の程は・・・・・

未装着のカブりんご号(ほとんど同じ仕様)で5℃前後の差が出ました

これは効果絶大ですな~

師匠・・・この位宣伝しておけば良いっすか~(笑)

まあ、冗談は別として本当に効果のある商品だと思います

詳しい詳細はneri師匠ブログにて↓

http://blog.livedoor.jp/eyepoint/archives/2516582.html

あっ!そして昨日夜間作業で組んだ、50cc萌えエンジン中々良い感じに仕上がりましたよ

ストックのネタ記事をアップしたら数日中にでも記事にしたいと思います