最近流行り?の50cc萌え仕様に合わせて製作したカブりんご3号のシェイクダウンが終了したのですが、本人曰くクラッチ辺りから音がする様になったとの事で、確認するべくクラッチ廻りを分解する事になりました。

P1070309

まだオイルを入れたばかりなので、得意の横倒しにて作業開始

オイルはトレーに見える位しか漏れません

P1070310

クラッチプレートの減り等点検するも全然OK

良く良く考えて段々と音が出てきたって事は、どこかが緩んだりしてるのでは?って事になりクラッチスプリングを縮めている+ボルトを点検すると・・・
緩々でした(笑)

りんごさん・・・
おそらく手締めだったんだべな~(爆)

P1070311

クラッチは一通りやっつけて、次はキャブ変更
今までの90純正から、JUNPC20へ

これで少しパワーアップするのか??

BlogPaint

早速いつもの所に試乗へ
久々に店のおばあちゃんとお会い出来ました 

P1070313
 
昼は重作蕎麦屋にて

ここでカブりんご3号のスペックを

シリンダー81cc
ヘッド、カム50ノーマル
キャブ JUNPC20(SJ/35 ニードル真ん中 MJ/102)
マフラー JUNインナーメガホン
スプロケ 16/35

ここまで来る道中、結構きつめの上り坂ではパワーが無い感じで非常に遅い(笑)

3速で上れないので2速に落とすと、回転が上がりダメポ(爆)

それじゃ~下りはって言うと・・・

思ったほどスピードが伸びず(濃い感じ)

P1070314
 
ってな事で、道端でキャブセッティング

MJを100にしたらだいぶ良くなり、下り90r$近くまで出る様にはなったものの、上りではやはり激遅なので帰ってスプロケを変えてみる事に

P1070316
 
今日は作業に専念するりんごさん(笑)

Fスプロケを16から15に変更

BlogPaint

もう一度試乗して、またまたキャブセッティング(笑)

結局PC20を装着してもあまりMJは変わりませんでしたね

結果MJは98に落ち着きました

これで何とか50cc萌え競争(爆)に参戦できますな~

しかし・・・

次の日・・・・・

今度は・・・・・・・

続く(核爆)