4号機の面倒なペイントもそろそろ最終章を迎えようとしています

今回はブレーキハブの塗装

いつもの様にサンブラで仕上げ

超面倒なマスキングを施し

シリコンオフで良っぐど油分を取り除き

サフェーサーで吹きます

P1060855
 
毎回お馴染みの絵ですな~(笑)

P1060856

今回もペーパー磨きが面倒なので薄く薄く重ね塗り

P1060857
 
サフェーサーは完ぺきです

その後3時間程乾燥させて色付け

P1060858

スーパーブラック3回塗り

P1060860

そして最後にクリアーを2回吹いて

P1060861
 
無事終了

P1060863
 
毎回思いますがハブ塗りは面倒くせ~っす(汗)

だけど、面倒くせ~っと言いながらも頑張ってる自分が超好きです(爆)

これでペイントが残ってるのはスイングアームだけとなりました。

本当はこの時一緒に塗るつもりでしたが・・・

カブりんごさんから貰ったスイングアームをペーパー掛けしようとして欠陥を発見

P1060864

何かスイングアームシャフトが入りにくく固い・・・

無理やり押し込むと入りそうですがシャフトが抜けなくなりそう

良く見ると・・・

BlogPaint

赤〇の部分が右に曲がってる様な?

しかも緑〇のプレスしてる部分に少し隙間が目立つ

これだば走りに影響を及ぼしそうで怖い

結局新品を購入する事にしたので、スイングアームだけ後回しとなった次第でございます

う~ん4号機塗装、中々進みませんな~

エンジンの部品もまだ届かないので何もかも中途半端になってる4号機でした(苦笑)

続く(汗)