停滞していた4号機ペイント作業を開始しました。

P1060795

まずはペーパー掛けから

スポンジペーパーに粉クレンザーをつけてゴシゴシと

粉クレンザーで磨くと、均一に研ぐ事が出来、なお且つ油分も取れるので一石二兆です

P1060799

そしていつもの様にチェーンブロックに吊るして、シリコンオフにて油分を取り除きます。

Fサス部は分割してしまうと別々に塗装しなければいけないし面倒なのでトップブリッジ部にはマスキングを施しておきました。
最後にエアーで軽く吹きゴミ、埃を飛ばし下準備OK

P1060802
 
早速アクリルプラサスを吹きます。

P1060800

はい、出来上がり(笑)

P1060801
 
プラサフを塗った後の磨きが面倒なのでシンナーを多めに入れ薄く5回程吹きました。

P1060803
 
肌も綺麗に仕上がり、この分だとペーパー磨きは省略できそうな感じです(笑)

さて次回は本塗り編です

何色にするのか???

それはneri師匠だけがわかっている(爆)

続く