前回4号機のフロント周りを移植した5号機・・・

4号機のフロント周りは比較的良い状態でしたが、純正部品も届いた事なので

フロントアームのブッシュとフロントサスのラバーブッシュを新品に交換する事にしました。

P1060731
 
まずは車体からフロント周りを取り外します。

P1060732

新品のフロントアームのブッシュとサスのラバー ブッシュ

P1060733


早速ソケットレンチで古いブッシュを叩いて摘出

P1060734

え~何か幅とか径が全然違うぞ~(汗)

車体固定される部分のブッシュは外径、内径は同じですが幅が違うし・・・

サス取り付け部分は外径、内径はおろか幅も見た目も全然ダメポ

やはりH年式のグリスニップル付きアーム、現行のアームとは細部の作りが微妙に違うんですな~

って事で、古いブッシュを入れ直し作業終了(笑)

まあこのブッシュ類は1号、4号機用のストックって事で

P1060735
 
フロントサスのラバーブッシュ交換を!

見た目そんなにヘタった感じは無いですが、ゴムは固いです

早速プレスにてブッシュ、カラーを撤去し

P1060738
 
新旧比べ

左 新品 右 中古

何かこちらも大きさが違う感じがしますが・・・

気にせず作業開始(笑)

外径のでかいブッシュにシリコンスプレーを塗布しプレスにて入れてから、カラーもプレスにて挿入

P1060739

プレスがあれば非常に簡単な作業ですな~

P1060740
 
こうやって見ると、古いブッシュは微妙に芯からずれて摩耗してる気がしますね

ここまでは順調に作業が進んでいましたが・・・・・

サスをフォーク本体に取り付けようと思ったら・・・・・・・

新品ブッシュの厚みが邪魔してボルト止めする部分まで入らない

何ぼ押しても叩いても入らない(汗)

で、ブッシュ部分をヒートガンで温め、なお且つシリコンスプレーをフォーク内部とブッシュに吹き付け入れてみるが・・・・・まだ入らず このやろ~

こうなったら、ベルトサンダーでブッシュの側面を少しだけ削り、温め、シリコンローションを塗ってやさしく挿入すると(笑)

入りました  

はぁ~面倒くさ~

この部分って、前のオーナーがサスを外したりしてて凄い力でボルトを締めてたりすると外れなかったり、入らなかったりするんですよね~

ここはしっかり2~2.5㎏/nでトルク管理が必須です

P1060741

こんな作業に結構時間を割きましたが

P1060742

無事新品に交換

こうなると乗りたくなるのが心情ってもの(爆)

今日は生憎の吹雪模様ですが、止み間を見計らいいつもの場所まで出発

ついでに先日履いたリアのフルピンも検証

フロントサスブッシュ交換の効果は・・・・・

分からず

何てったって違いのわからない男がブッシュ交換位の違いがわかるはずが無い(核爆)

しかし、リアのフルピンの違いはわかりました

今日は圧雪とシャーベットが混在している路面で、やはり昨年もそうでしたがシャーベットの路面を走ると激ハンドルが取られ非常に怖い

怖いながらもアクセルを上げるとだいぶ良くなり、着座位置を物凄く前に(レッグシールドに膝がぶつかる位)すると・・・

あら不思議

だいぶ安定する様になり 乗りやすくなりました

ホームコースまで行くと、タイヤがまだ新しいが為かかなりグリップして楽しい~

しかも良い路面でテンションが上がり、写真を撮ることも忘れ走り込みました

う~ん・・・

やはり雪道は楽しいな~ 

そろそろ雪道シーズンも終わりなので、今の内に楽しまなきゃね 

けいさん~~~~~

明日特訓するっすか~(爆)