今日も20センチ程積雪した当地ですが、水分を含んだザフザフの雪だったので朝練は取りやめ面倒くせ~作業を満喫しました(笑)

昨日届いた純正部品の数々

P1060625
 
こうやって見ると大した事はありませんが・・・

P1060629
 
広げてみると

BlogPaint
 
部品点数も激多いな~(汗)

P1060628
 
この価格だば中古のカブが購入出来るのでは(大汗)

数年後には純正部品でCMを1台新車を作れそうな勢いで部品が溜まってきています(爆)

さて前置きはこの位として、今日の作業は5号機のサビサビのボルト類を交換していきます

でも良く良く考えると・・・

5号機は雪道マシンで融雪剤ですぐ錆びる可能性が高いので、4号機の比較的綺麗な部品を5号機に移植して新品を4号機へ取り付ける事に

P1060630

まずはFアーム類の交換

P1060631

4号5号はH年式なのでアーム類はグリスニップル 付きですが、その品番で注文すると新しいタイプのFアームがきたので4号機に取り付ける事にしました。

P1060632
 
古いタイプのFアームは廃番ですかね~

カラー、ブッシュ、Oリング等すべて新品にして

P1060633
 
4号機へ組み込み

P1060634
 
取り付け完了

あ~面倒くせ~(爆)

P1060636

で4号機から取り出したFアームを清掃、グリスアップし5号機に移植 

P1060635

アームは綺麗になりましたが、他の部分の錆が目立つな~

P1060638

動きの悪かったFブレーキケーブルも新品に交換
この作業もまた面倒くせ~


P1060637

カチカチに固くなっていたプラグコードはNGKのやつに交換

IGコイルの根元から交換しようとコードを捩じると・・・プチッと音がしてもげた

純正のIGコイルはコード一体式だったみたいで捩じり厳禁でした(汗)

なので新しい型のIGコイルのコードを根元で切断し付属の接続部品で繋ぎました

そして地道に新品のボルトナット類を4号機に取り付け、4号機から外したボルトナット類を5号機に移植するのを朝から夕方まで繰り返し・・・

スーパーやんだぐなりました(核爆)

あ~疲れた~

今日はここまで