昨日の記事でファーストインプレッションした偽マンダー号でしたが、気になる所があったので仮仕様変更してみました

DSC_0046(1)

Yオク中華?マフラーは煩くて抜けが良すぎた感じでしたので・・・

JUN製ステンマフラーに変更

BlogPaint

走ってみると・・・
だいぶ乗りやすくなり、しかもパワーバンド(6000rpm辺り)からのパワーの盛り上がり方がハンパない

以前2号機(タイカブ100EX、武川4VR 105cc)にJUNステンマフラーを付けていましたが、それと同じかそれ以上のパワー感を味わえましたよ~

でも・・・まだ何となく余力がある様な感じなので

DSC_0047(2)

キャブをヨシムラTM26MJNに交換

DSC_0046(2)

キャブは横出しの為、余っていたレッグシールドを装着

DSC_0048(1)

で・・・走った感じ、かなり化けました

PC20では中速域に谷がありましたが、TM26MJNにしたら谷も消え下から上まで気持ち良く廻る様になり速いっす(汗)

BlogPaint

高回転域の伸びは非常に素晴らしい

ちなみにスプロケはF16、R34でしたが何となくロングすぎな感じなのでF15R34に変更してみたらちょうど良いかな~と

やはり4Vは廻して楽しい仕様って感じ

燃費も激しく廻さなければL/50㌔以上も見込めます

でも中低速のトルク感、乗りやすさは2Vの方が上だと思いました


で結論として・・・


・実用的な乗りやすさでツーリングから買い物まで手軽に乗れる2V


・絶対的なパワーでスピード命のパワージャンキー君は4V(爆)

と自分は感じました

まあ、人の感覚はそれぞれだと思うので参考までに

さて、今回組んだ4Vキット・・・他メーカーからくらべると格安でしたが性能、製品的には◎かな~と思いました

後は耐久性ですかね~

とりあえずある程度距離を走ってみて、またインプレしてみたいと思います

これにて偽マンダーシリーズはひとまず終了という事で(笑)

長々とお付き合い頂きありがとうございました


追記画像

DSC_0046(3)

ミディーシート仕様

DSC_0048(2)

アウスタのリアキャリアとこのシートが付ます

BlogPaint

以上です