偽マンダー号エンジン製作①からの続きです

仕事中、さぼりながらのアップでございます(核爆)

さてピストンを組み込み、Tマークを合わせ圧縮上死点にしてカムスプロケを合わせ目にと思ったら問題発生・・・・・・・

P1050962

合わせマークが無い(汗)

P1050963

普通はこの辺りにあるのですが・・・無い(笑)

このヘッドは武〇の物とほぼ同じなので、武〇の合マークと同じ所に合わせておきました

上の画像で見ると、スプロケの奥に2つ穴が見えますが丁度その間って感じです

追記
後で比較画像をアップしますね~


P1060001

↑↓こちらが武〇製4VRヘッド

P1060003

ね!似てるでしょ

で、タペット調整ですが、またまた問題発生

シックネスゲージで隙間を0.07で調整後、アジャストスクリューロックナットを規定トルクで締めると・・・・・ヌルッと嫌な感じが

締め付けトルクは9N・mでしたが、7N・mでヌルッとしました(汗)

ナットを外して見てみるとネジ山が終わっていました(大汗)

なので、純正ヘッドからアジャストスクリューとロックナットを取り外して流用し、しっかり9N・mで締め付けました

P1050964

4V用ローラーロッカーアーム
これも武〇そっくり(爆)

問題もクリア出来たので、ヘッドを組み上げます

P1050966

吸気側
もうホントに武〇コピーですな~(核爆)

P1050967

ヘッドカバー 一体式で毎回ブチ切れるガスケットが無いのは大変良い事です(笑)

P1050968

排気側

P1050969

プラグホール側にはオイルクーラー取り出し口も標準装備

P1050971

はい、完成

P1050972

新品は良いですな~

P1050973

う~ん速そうだ

P1050974

3号機のエンジンでは太刀打ち出来ないでしょうな~

一先ずエンジンは完成したので、偽マンダー号から旧エンジンを下す為後輩K君を呼び出します・・・だってまだ重い物は持ってダメと先生から言われているので(爆)

P1050943

いつの間にかエンジン脱着完了

P1050944

モダンワークス150ccエンジン&PWK28キャブレター

P1050945

このエンジン・・・重いしデカい

前回このエンジン・・・何ぼキックしてもエンジン始動出来なくなり原因追究の為、腰上をばらしてみると、ピストンシリンダーとも 異常無し??
んでは、タペットかな~って見てみると・・・隙間無し
これだばダメだべさ~(爆)

とりあえず、0.07で調整して組み直しておきました

このエンジンまだ走行200㌔程ですので、後輩K君がYオクにでも出品して~との事

ジャンク扱い部品取り1円スタートで出品してみるかな~???

P1050946

只今JUNさんにPE24キャブレターを注文しているのですがまだ到着していないので今日はここまでで終了

次はエンジン乗せ換え編ですね
これがまた色々とありまして・・・・

続く