Power of CUB スーパーカブblog

サラマンダーカブと申します。 まだカブ歴は浅いですが、直線勝負のパワージャンキーとして頑張っております。 カブツーリング、林道アドベンチャー、雪道、カブ改造、整備等の内容となります。 面倒臭がりの為まめな更新が出来ない場合がございますが是非是非宜しくお願いします。

昨日の朝練土手道先週よりかは大分奥まで進む事が出来ましたが・・難関の沈下橋付近はまだまだ積雪が多く通行不能でした今回は無理無理雪の中を走って轍を付けてきたので、そこから雪が解ける事を願います(笑)さて、先日仙台の林道を走って来た訳ですが何回か転げてウイン ...

今日は寒の戻りで朝から雪模様朝練も久々の雪道ちょっとした圧雪路面なのにハンドルが取られて怖い??あ~そう言えばリアサスを330mmに変えたんだっけ~~ もう雪はいらね~がらさて、CLですが色々と問題がありまして放置プレーの中とりあえずエンジンを載せました ...

前回走って来た仙台の林道に落とし物を探しに再度チャレンジしに行って来ました。さて落とし物とは何??それはアクションカムの替えバッテリーです 家に帰って充電しようとバッテリーを探すもどこにも無く、何気にYouTubeにアップした動画を良く見てみると・・・セ ...

当地山形の林道はまだ雪に埋もれているので雪の無い仙台市の林道へオイチョパオセンと走りに行って来ました。 向かった所は秋保温泉方面 そこから釜房ダム方面へ向かい 1本目の林道に突入まずはRスプリングのプリロードを調整し、走り出すとすぐに行き止まり まあ下調 ...

先週ひれはしカブさんとチャレンジしようとした土手道、あまりの雪の多さに断念しましたが、1週間の雪解け具合を確かめる為、朝練がてらに再度チャレンジして来ましたここまでは除雪してあるので路面に雪はありません。先週から見れば大分雪の量も減っては来た様です。 で ...

何かスマホを見てたらエクスペリアムービ何ちゃらで勝手にムービーが出来上がってたのでご紹介(笑) こうやって見ると、取って付けた感満載って感じで超アホっぽい(爆) とりあえずエンジンを載せてみましたが、まだ色々とやらんなね~事があり・・・面倒くせ~ったらあ ...

先日ポチったYZ125のフェンダーが届きました。 現物を見てみると予想以上の大きさ・・・果たしてうまく取り付け出来るのか??まずは仮付けしてみましょう 因みにこのままでは取り付け出来ないので、削って切っての適当作業を施し(笑) おお!中々良いんでね~   ...

今日は午前中にひれはしカブさんが124ccにボアアップしたばかりの2号機で遊びに来て、マフラーの加工をしたいとの事だったので、いつもの適当加工を施しましたマフラーは90互換のスラッシュカット安マフラーこのマフラー出口のカバーがリベットで止まっているのでリ ...

当地も大分春めいて来たのですが、近場の林道なんかにはまだ大量の積雪なので、宮城県の林道視察に行ってみましたR48号線を宮城方面へ進み、作並の除雪ステーションの脇から入る林道なんですが物凄い積雪で全然無理だったので(交通量が多く路肩が狭かったので画像は無し ...

CL50の純正フェンダーが鉄製で重く、尚且つサビサビだったので、オフ車用のフェンダーをYオクで落札してみましたヤマハYZ125用フロントフェンダーこちらはリアフェンダーこれを何とか加工して取り付け出来ればと思っていますが、採寸も何もしていないので果たして ...

CLレストア記、長々と連載しておりすみません早く完成させたいのですが何かと面倒くさくて・・・・・進まない間もなく春だや~と自分に言い聞かせても面倒くさい(大汗)もう少しなんだけどな~~まずはぐずってもしょうがないので前回完成した燃料タンクの凹み&塗装ビフ ...

昨日は朝から良い感じの雪降りだったのでひれはしカブさんを誘いそば食べに行って来ました とりあえずいつもの所でエメマンタイムをしてると 物凄いブリザード襲来(汗)ちなみに画像はひれはしさんのブログから盗んで来ました(笑) 2月も終わりだと言うのに、ホームコ ...

先日CM50が入荷しましたY年式のあだらしい奴CL50のレストアが終わったら色々と弄る予定さてどんな感じになるのか??面倒くせ~なや~(笑)  ...

昨日朝練後CLを弄り昼間近くになったので、昼飯を食べようと自宅でまったりしていたら、けたたましいカブの排気音が聞こえ窓から外を覗くと・・・師匠でしたこの冬型の気圧配置で風が強い中、秋田からカブで自走などあだまがおがしいとしか思い様がありません(爆) 山形 ...

昨日今日と冬型の気圧配置で良い感じの積雪だったので恒例の朝練へ出かけて来ました(笑) ホームコースまで来ると大分積もってます 路面コンディションこの時期してはサラッサラの粉雪で リセットされた路面に積もった雪なので、見えない罠(轍)なども無く安心して走れ ...

シリーズ第6弾(笑)今回はこれ  CL用純正ライトステー 元々付いていたのが左側ですがセパハンが装着されていた為、ステー上部がカットされていてこのまま取り付けるとライトがガタガタする事間違い無しなのでYオクで中古のやつ(¥1000円)を購入しました  画 ...

今日の朝練(いつまで練習してるんだべ)直線で何となくフラフラするな~と思ったらパンクしていました(このやろ~)すぐ路肩に寄せてみましたが、積雪してる中でチューブ交換するのが嫌だったので、携帯空気詰めでエアーを充填し様子を見るとすぐには抜けない感じだったの ...

ぼちぼち部品が揃いつつあるCL50ですが、中々作業が進みませんまあ春まではまだ時間があるのでゆっくりと行きましょう(笑)それではAmazonから届いたこれ CL用は純正部品が出るか分からないしYオクに出品されていたのはスタート価格¥3800円からで入札有 ...

今日朝起きたらまたしても結構の積雪しかも水分の含んだ重い雪だったので朝練習は中止しCL弄りをして一段落した後、路面の雪も消えた様だったのでいつもの所までエメマンタイムに出かけ様とした所にオイチョパイセンが登場久々に2号機を乗って来たのは良いのですがヘッド ...

前回リアサスをやっつけたので今回はフロントサスをやっつけます。それではハンドルを外し、ステムの大きいナット29mmと小さいナット14mm×2本を外しステムごと取り外します。早速外したフォークのオイルを抜きます。スプリング、カラー等をパーツクリーナーで綺麗 ...

ボロいCL50を林道用にレストア中な今日この頃林道って言ってもゲロが出そうな林道で使用するのでボロでもサビサビでも良いのですが サビが増殖して折れると悪いので いつもの様にバラバラにして塗装を施しますちなみに黒い物体はバンプラバー粉砕しておりました後であ ...

本日の朝練先日の雪が路面から完全に消えリセットされた所に15cm程積雪したのでホームコースまで足を延ばしてみました。気温はそれ程低く無い為、若干シャーベット状ですが雪の中に危険なトラップ(氷の塊)が無いので、まずまず快適に走れましたひぇ~後ろ半分が雪まみ ...

先日路面に雪が無かったのでKDXに乗ってみました2ストのクラッチ車所有は久しぶり(20数年前のNSR250以来)で、発進のクラッチ操作がへだくそなのが動画を見て分かりますな~(汗) 加速力はさすが2ストバカっ速です 因みに動画は2倍速です・・・(謎笑) 予 ...

昨日今日と気温が高く、先日積もった雪は路面から跡形も無く消えさりました(笑)でもまた今夜から・・・・・さて、最近雪道を走る度100%の確立で転がるオイチョカブさん(爆良いぞ~)で何故そんなに転がるのか?を議題にして検証した結果(笑)リアサスが硬いんでね~ ...

当地今年はどさっと一晩で一気に雪が積もり、除雪作業が大変だったらありゃしないもう雪の飛ばす所が車より高くなっています(大汗)あど雪などいらね~んだけどな~こんな時はもちろんカブ禁止令ですので今春のゲロ林道アタック用にコツコツとボロボロのCL50(後輩から ...

昨日からの寒波でまた大雪になってる当地ですもう~一気に積もるのはやめてくれ~さてタイトルの5号機ハンドルのガタですが以前から太ももにフロントタイヤ挟み、ハンドルを揺すると10mm弱程ガタが有ったので、ハンドル周りを外してボルト類の締め付け等点検を行いまし ...

毎年恒例の田沢湖ツーリングに自分とけいちゃんの2人で前日入りし参加して来ました当日は生憎の好天で、秋田市内の路面には全く雪が無い絶好のツーリング日和(スパイクピンを減らすだけ)まあザフザフ雪やガタガタ道よりかは100倍マシですが何だかな~~1時間程走りコ ...

今朝も大分冷え込み路面コンディションが悪い中、昨日届いたSJCAM M20アクションカメラを取り付けて朝練に行ってみましたカメラの取り付け位置は左サイドにて720p60fps、手ぶれONにて撮影路面がツルツルガタガタで超ビビリながらの走行です日時設定が適当 ...

先日雪の壁に刺さった時、ヘルメット上部に取り付けていたヘルメットワイパーとアクションカメラがヘルメットから落下してぼっ壊れました(このやろ~)ワイパーは同じ奴を昨年購入した倍の価格で購入(このやろ~)アクションカメラは壊れたって言うか カメラ側面にあるボ ...

今日の朝は氷点下14℃になった当地です(極寒)台所に井戸水用の蛇口があるんですが、凍結してましたそしてエルグランダーのスライドドアも凍結して開かなくなったモーター音と警告音がやがますいのでスライドドアのスイッチをOFFにして手動で開けようとしましたが開か ...

↑このページのトップヘ